車いす探検隊が行く

part3

地元の特産物が並び、その土地で盛んな伝統文化の紹介や地域との交流の場にも一役かっている

道の駅。日本全国各地で様々な志向を凝らした道の駅があります。

そこに行けば美味しい物も素敵な物もいっぺんに味わうことが出来るのだから、楽しいですよね。

最新の道の駅事情をのぞきに、今一番新しい道の駅「瀬戸しなの」に行ってきました。

ちょっとひと休み

地元メシ「瀬戸焼きそば」の感想

お隣の陶磁器センターに行ってみました

・茶色いちぢれ麺が歯ごたえあり美味しい

・甘めで香ばしいソース(たれ?)が美味

・店によって味が違うらしく興味津々

・リピーターになるかも(^v^) 

トイレ

瀬戸品野ICから

  国道363号線を尾張瀬戸駅方面  車で約5分

尾張瀬戸駅から

  品野方面のバスに乗り品野坂上で下車

   (徒歩10分)

・広々した大駐車場あり

 (障害者用2台、大型車12台、普通車57台)

・隣設の品野陶磁器センター駐車場も使える

駐車場
産直売店

色とりどりのうつわを眺めながら私だけの1品を探す。

釉薬の濃淡や、持ち手飲み口の厚みを確かめたりして、

相性ぴったりのマイカップを見つける醍醐味。

せともの選びは、恋人探しのようなワクワク感がありますね。

しかし、お相手はデリケートな陶磁器陳列棚や段差など

車いすでのショッピングには気を遣います。

この品野陶磁器センターの入口は、段差解消のスロープがあり

店内はフラット。陳列も比較的低めのテーブルに並べられ、

通路は車いすでも通ることができ、ゆっくり見ながら買物を楽しめました。

陶磁器センター情報

 営業時間 9時〜17時

 

 トイレ 多目的トイレ1

     (センター事務所入口から入って直進の右側)

     男子トイレ、女子トイレ(屋内、屋外にあり)

 レストラン 外入口フラット、自動ドア、店内平坦

 体験コーナー・せともの作り(ろくろ車いすでは難しい)

              (手びねり机の上で行うので可能)

       ・絵付け

       ・ガラス工房(吹きガラスコップ、サンドブラスト、文鎮)

アクセス

レストラン

・新鮮な地元の野菜やパン・スイーツ・加工品などが所狭しと並んでいる

・瀬戸焼きそば、瀬戸豚ソーセージなども購入できる

・通路がちょっと狭い

・やはり混み合っている

・マイバッグを持参しよう

・食券を買い注文する(入口は多少混み合う)

・営業時間9時〜18

・全テーブル席80席

・オープン当初は料理が出るのがビックリするくらい遅かったが

 再度訪れた時は改善されスムーズに出てきた

・瀬戸めし瀬戸焼きそば(右下)瀬戸豚

・このレストランで使われている器は、隣の陶磁器センターで購入

 できる

・24時間利用可能   男子トイレ9 女子トイレ10 

            とても清潔感があるキレイなトイレです

多目的トイレあり

 (ただし、車いすのままでのドアの開閉は大変)